Bußgeld罰金

Maskenpflicht (マスク着用義務)

4月27日からドイツ全土でマスクの着用義務が始まりました。

現在はまだ始まったばかりなのですぐに罰金の徴収はないようですが、5月に入ると正式に罰金が課せられます。マスク着用に関してのルールは州ごとに異なります。

ザクセン州などでは州政府がス=パ=の入り口や路上でマスクの無料配布をしていましたが、バイエルン州では無料ではくれません。「州政府のウェブサイトに簡単なマスクの作り方のビデオがあるからそれ見て自分で作るか各自購入してね」というスタンスです。

またマスクの着用義務を怠った場合の罰金ですが、ベルリンの10 €からバイエルン州の150 €まで様々です。

まだこの着用義務はバイエルン州の場合、6歳の誕生日を迎えた子供にも適用されます。

6歳未満の子供は今の所義務は課せられていません。

Bußgeldkatalog(罰金一覧表)

道路交通法の改定が行われ、2020年4月28日より罰則規定が変わりました。

大きな変更点は主に3点

  • スピード違反に関する規定

市街地で法定速度を時速21km超えた場合、ペナルティポイントが1点減点の他、運転禁止(免許の取り上げ)1ヶ月が追加となりました。

  • 自転車を追い越すときの規定

自転車走行時の安全を守るため、車が路上で自転車を追い越す際には最低1,5mの間隔を開けて追い越すことが義務付けられました。もし十分な間隔をとって追い越すことができない場合、おとなしく自転車の後ろを運転することになります。

  • 歩道や自転車専用レーンでの違反駐車や一時停止

以前は合法的に3分以内停止に関しては認められていましたが今回の改定により、一切の停止、駐車が禁止となりました。罰金は以前の(10 € -30 €)から(55 €-100 €)に引き上げられました。

2020年度版Bußgeldkatalog

Schreibe einen Kommentar

Deine E-Mail-Adresse wird nicht veröffentlicht. Erforderliche Felder sind mit * markiert.

*